Q.

2016年8月30日以降、メール送受信ができなくなりました。どうすればよいですか?

A.

ODNではセキュリティ強化の為、2016年8月30日より、暗号化通信方式(SSLv3.0)についてのサポートを終了いたします。お客様がより新しい暗号化通信方式である(TLS)をサポートしていない一部のメールソフトにて、POP/SMTP over SSLの設定を行っていた場合に問題が発生する可能性がございます。
 

■対応
1. メールソフトのバージョンアップ
  利用中のメールソフトにおいて、新しいバージョンのソフトウェアが提供されている場合には、
  アップデート実施後に、メールソフトの再起動を行い、改めてメールの送受信ができるかご確認ください。

2. 新しいメールソフトの導入
  古い暗号化通信方式であるSSLv3.0には脆弱性が報告されていますため、
  ご利用中のメールソフトがTLSをサポートしていない場合には、TLSに対応した
  メールソフトの導入をおすすめいたします。

3. 暗号化設定の解除
  1及び2の対策が行えない場合には、一時的にメールソフトの設定変更(暗号化通信設定の解除)
  いただくことで、メールの送受信いただける可能性がございます。
  なお暗号化通信設定を解除いただいた場合には、お客様のメール通信を第三者に盗み見られる
  といった危険性がございますので、TLSに対応した新しいメールソフトの導入をお勧めいたします。
  
  [各メールソフト毎の設定方法]
   各種設定・変更ページの「アカウント設定確認方法」の欄をご確認ください。

QA ID:581

この回答は、お客さまのお役に立ちましたか?

  • 役に立った
  • 役立ったがわかりにくかった
  • 役に立たなかった
  • 探していたものとは異なっていた

検索結果へ戻る

この回答への評価にご協力ください

ご意見・ご感想をお寄せください。

  • ※ いただきましたご意見・ご質問等には回答できませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※ お問い合わせは「お問い合わせ」よりお願いいたします。

送信する

アンケートへのご協力ありがとうございました。

検索結果へ戻る

お問い合わせ

  • 接続コースや各種サービスの内容に関するお問い合わせ
  • インターネット接続やソフトウェアの設定など技術的なお問い合わせ
  • ネット問題(迷惑メール等のインターネットを悪用した各種迷惑行為)に関するご連絡
  • 会員情報確認や変更、障害・メンテナンス情報などの確認
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら