Q.

2016年8月30日以降、幾つかのWEBページが表示できなくなりました。どうすればよいですか?

A.

ODNではセキュリティ強化の為、2016年8月30日以降順次、暗号化通信方式(SSLv3.0)についてのサポートを終了いたします。お客様がより新しい暗号化通信方式である(TLS)をサポートしていない一部のブラウザをご利用いただいていた場合に、『https://』から始まるODNの各種サービスページが表示できなくなる可能性がございます。
 

■対応
 1. Internet Explorer6以下をご利用の場合
  設定の変更により、「SSL 3.0」を無効にし、「TLS」を有効にすることができます。
   ①Internet Explorerのメニューバーから[ツール]→[インターネットオプション]をクリックします。
   ②[詳細設定]タブをクリックします。
   ③[セキュリティ]カテゴリ内の、[SSL 2.0を使用する]と[SSL 3.0を使用する]のチェックボックスをオフにし、
     [TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1の使用]、[TLS 1.2の使用]のチェックボックスをオンにします。
   ④ブラウザを再起動して目的のページを開くことができるかご確認ください。


 2. フィーチャーフォンをご利用の場合
  フィーチャーフォンのブラウザについては端末毎に仕様が異なりますので、
  対応方法については、各通信キャリア、またはメーカーにお問い合わせください。
 

 3. その他のブラウザをご利用の場合
  対応方法については、ソフトウェアの提供元へご確認いただけますようお願いいたします。

QA ID:582

この回答は、お客さまのお役に立ちましたか?

  • 役に立った
  • 役立ったがわかりにくかった
  • 役に立たなかった
  • 探していたものとは異なっていた

検索結果へ戻る

この回答への評価にご協力ください

ご意見・ご感想をお寄せください。

  • ※ いただきましたご意見・ご質問等には回答できませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※ お問い合わせは「お問い合わせ」よりお願いいたします。

送信する

アンケートへのご協力ありがとうございました。

検索結果へ戻る

お問い合わせ

  • 接続コースや各種サービスの内容に関するお問い合わせ
  • インターネット接続やソフトウェアの設定など技術的なお問い合わせ
  • ネット問題(迷惑メール等のインターネットを悪用した各種迷惑行為)に関するご連絡
  • 会員情報確認や変更、障害・メンテナンス情報などの確認
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら